Q.専門学校ってどういうことが学べるの?

Q.専門学校とは?

A.

専門学校は、高校を卒業した方のための、専門的な教育を行う学校です。
自分で考えて、自分で方向性を決める必要があります。学べる内容は多岐にわたります。
調理師学校や製菓学校、ゲームやイラスト、最近ではパイロット養成学校も登場しています。
専門学校に行かずに専門的な技術を学ぶ方法は、今のところ徒弟修業しかありません。
日本は昔からの伝統を大切にする国ですので、どうしても専門的な技術は門外不出となります。
特に、業界間の競争が激しくなり、閉塞感さえ漂う現代日本では、専門学校なしに専門的な技術は身につけられないでしょう。

Q.専門学校は何年間通うのか

A.

専門学校の年次は2年か4年です。一般的には2年間ですが、最近は4年制の専門学校も増加する傾向にあります。
もっとも、学校を卒業してもぺーぺーですので、そこから先の努力が大切です。
例えば、調理師なら家で料理を作ってみるとか、被服学校なら自分で服を製作してみたりとか。
色々な自主練が必要になるでしょう。

専門学校は、通うのがたやすいですが、大学と違って無試験か簡単な試験しかありませんので、
多種多様な人材が集います。あなたが反目するタイプの方も数多くおられるかもしれませんが、
それくらいどうって事ないって考えましょう。
人間関係を良くすることが、専門学校を楽しむコツです。

個人的には、もう少し専門学校の情報について開示してくれたらと思います。
専門学校は、各学校にパンフレットを送付してきたり、学生の資料請求に応じるだけで、
自分達のほうから積極的に活動することは無いみたいです。それってもったいないですよね?

ゲームのプログラミングなら、実際の作品を公開すればいいですし、
パティシエならお菓子、自動車整備なら実際の車を整備する様子を動画に撮って公開してもいいでしょう。
自分達の成果をネット上で公開することで、新たな分野が開けてくるかもしれません。

Q.専門学校と社会の関係

A.

具体的に専門学校で学べることと言えば、実務を意識した実習体験です。
そこでの経験がそのまま本番でも役立ちますので、きびきび動ける方が重宝されます。
どの道競争が激しい社会ですので、生き残るためにはありとあらゆる戦略を練る必要があります。
専門学校とはいっても、適性がありますので、向いていない方は、残念ながら退学されることもあります。

Q.専門学校と大学の違いとは?

A.

専門学校と大学や短大の大きな違いは、その分野の明確性です。
専門学校では一般教養をほとんど講義せず、いきなり専門分野の学習から始まります。
しかし、大学などは一般教養を基礎として講義しますので、視野の広さが断然違ってきます。
専門学校は、大学進学後に通うこともできますので、大学進学を考えつつ、専門学校への進学も考慮しましょう。

最後に、専門学校には本当に特殊な分野をカバーした学校もありますので、絶対に現地を下見して、
どんな教育内容が行われているのかを理解したうえで、願書を出しましょう。それが、専門学校選びの一番のポイントです。