Q.パティシエになるには

ショートケーキ

Q.将来パティシエになりたいのですがどういう事が必要でしょう

パティシエという言葉はここ10年くらいで浸透した言葉かと思いますが、最近は男女を問わず、この職業を目指して頑張っている人が多くなっています。
パティシエは、洋菓子店や菓子を作る工場で洋菓子を作るなどの仕事をする専門職です。
美しく、見て楽しくなるような、人を幸せにする洋菓子を作るためには、創造力も必要ですし、お菓子の知識なども必要となります。

お菓子の向上で働く人もいますし、街の洋菓子店で働く人もいますが、こういう人達を総称して洋菓子職人といいますし、パティシエともいいます。
工場でお菓子を作る人も、洋菓子店のお菓子を見本として作る事が多いので、洋菓子職人は技術もセンスも必要で、常に新しいお菓子作りに精進しなければなりません。

根気強く、努力を惜しまず、何よりもお菓子、洋菓子が好きという気持をもっていないと出来ない仕事です。

Q.パティシエになるために資格は必要ですか

特にパティシエになるためにこの資格がなくてはなれないという事はありません。
ただ、製菓衛生士や洋菓子1級技能士などの国家試験がありますので、仕事に就いてから、実務経験を積み、こうした試験を受けて資格を取得される方も多いです。

資格取得などを目的にすることで、技術を身に着ける努力もできますし、資格取得のために洋菓子の知識を勉強することになるので、深い知識と確かな技術を持っているという事の証明になります。

昔からこうした洋菓子を作る技術、基礎や応用を学ぶ専門学校があり、その専門学校で技術や知識を学ぶことで試験にチャレンジする方もいますし、こうした専門学校は就職率も高いので、洋菓子職人への道が開かれやすいというメリットもあります。

Q.将来独り立ちしたいのですが、しておくことはありますか

開業するとなると、お店をどこにするのか、またどのようなコンセプトでお菓子を提供していくのか、その資金はどこで捻出するのかなど、考えなくてはならないことがたくさんありますが、パティシエを目指す方の多くが、いつか自分のお店を持ちたいと考えています。

その為に、有名店で修業し、特別な技術を付けたり、海外の有名なお店に行って修行し、帰国してから開業する事を考える等、パティシエは、ある程度の熟練する期間が必要です。
資格があるから、技術もあるからと速開業という事は難しく、おいしい洋菓子を作る職人さんと認められてから開業という事を考える方がいいでしょう。

最近はパン職人としての技術を付けて、洋菓子と一緒にパンを販売するという所も多くなっています。
資格を持っていることで就職先なども広がりますが、まずは専門学校などに通い、洋菓子の基礎、技術をきちんと一から学び、それから就職、技術を高めて将来の事等を考えていくといいでしょう。